2024-06-26

BARMANEとRONMADOR ①

RONMADORは2023年11月4日にオープンしました。
ご取材いただく際には、簡単に経緯をお伝えするのですが、一言で片付けられないことが折り重なって今に至るので、記録として文章で残すことにしました。

BARMANE閉店からRONMADORが生まれるまで

BARMANEの店舗営業を2023年8月に終えた後、ドーナツを中心とした料理をお持ち帰りいただけるお店を同じ場所で始めましたが、多くの皆さんには唐突に思わせてしまったかもしれません。突然どうした?と。京都を離れて遠くに行くんじゃなかったの?私たちも驚いたほどに、この活動については大きな乗るべき、起こるべくして起こった流れのようなものがありました。自分たちの中で腑に落ちた表現で言うと、同じ場所に兄妹店を作ったということです。BARMANEは兄でRONMADORは妹。旅に出たい兄は家を出ていき、生まれたばかりの妹が場所を引き継ぎました。そして、兄はイベントなどで月に数回帰ってくる。

BARMANEとして店舗を持っている頃から、イベントで関西を中心に、各地でお仕事をさせていただく機会が徐々に増えていましたが、より自由に可動域を広げたい思いがありました。特に店主はいつでも旅がしたい、国内外問わず様々な土地で料理をしたい。けれどコロナ禍において思うように動くことができない中、当初のようなバルスタイルでは続けていくことは経営的にも食材の仕入れのことからも難しく、存分に作りたい料理をより丁寧に、コース仕立てでお召し上がりいただけるように完全予約制にシフトし、3年間営業しました。この積み重ねた時間の中で、沢山の出会いに恵まれ、新たな料理の表現も生まれていきました。

では、何故お店を閉じることを選択したのか。
なかなか思うように現実が動かない歯痒さの中で自分たちが疲弊していく。このタイムラインの延長線上には未来が見えない。次の展開を起こしていかなければ、遅かれ早かれ、終わりに向かっている予感があり、自ら変化をする必要がある。とてもしんどい時期でした。多くの皆様に愛していただいていることは実感として間違いのないものでしたが、もう一段階、成長しないといけない時が来た。そのために、思い切ってお店を閉じることに決めました。それは2023年12月21日冬至頃でした。定期的にお食事をしに来てくださる方々の大切な時間を無くしてしまうことになるだろうか。皆様を裏切ることにならないだろうか。告知までの3ヶ月は、この選択は正しいのかと毎日心に問い、何度も様々な角度から確認していく日々でした。※ 店主は一度決めたら揺れなかったみたいです

やはり自分たちの決断に間違えがないと確信したため、2024年3月21日春分の日にお知らせをしました。それはそれは沢山のご反応をいただき、驚き急いで会いに来てくださる方もいらっしゃいました。おかげさまで閉店までは多くの方々がお食事をしに来てくださいました。

そして、RONMADORの始まりについてです。

Text : Hisayo

関連記事
error: Content is protected !!